Pocket
LINEで送る

こんにちは。スマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店です。

iPhoneのLightning(ライトニング)ケーブルをご存知でしょうか?

Apple 純正 lightning(ライトニング)ケーブル

すでにiPhoneを使っている方は普段から使っているので名前だけは知っている方はいると思います。

Lightning(ライトニング)ケーブルはApple独自の電源コネクタです。Apple製品以外では採用されていません。2012年から導入され始め現在では多くのApple製品に使われています。

iPhone4sまでは、Dockコネクタ(ケーブル)が、使用されていました。

iPhone5から、Lightningコネクタ(ケーブル)に切り替わりました。

違いとしては、
・コネクター部分が、小さくなった
・コネクタ(ケーブル)が、両方向どちらでも挿す事が出来る様になった

Dockコネクタ(ケーブル)の時は、挿す方向(上下)が決まっており、片方でしか挿す事は出来ず、不便でした。

Lightningコネクタ(ケーブル)に切り替わり、両方向どちらでも挿す事が出来る様になり、いちいち確認しなくても、さっと挿せるようになったのは、大きな利点です。

しかし、以前の様に、サードパーティー製(Apple及び、Appleが認めた会社以外の会社が製作するもの)の商品を、自由に発売する事は出来にくくなり、Appleの特許や商標の扱いが厳しくなり、MFi認証などを受けないと商品化する事が難しくなりました。
(それでも、特許や商標をかいくぐって、商品化されているものもありますが・・・)

また、iPhone7以降では、Lightning(ライトニング)ケーブルが主役級になっており、イヤホンジャックにLightning(ライトニング)ケーブルが採用されています。また、Lightning(ライトニング)ケーブルへの変換アダプタを通して通常のイヤホンをつなぐ形となりました!

最新のMacbookではコネクタがLightning(ライトニング)ケーブル以外ないなど、今後AppleがLightning(ライトニング)ケーブルを軸に展開していくことが予想されます。

次回は、その選び方のポイントについて、お伝えしたいと思います。

お困りの事がございましたら、お気軽にスマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店にご相談下さいね!!

Pocket
LINEで送る