Pocket
LINEで送る

こんばんは、スマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店です。

今回は、iPhone6のガラス割れでご来店頂きました。

状態としては、落としてしまったらしく、スマホ画面上部が、割れておりました。

落とした衝撃が、かなり強かったようで、イヤースピーカー(電話を受ける時に耳が当たる所のパネルが割れて無くなり、ポッカリと穴が開き、内部の部品が丸見えになっていました。

こんな状態でも、基本的には全て動いておりました。
しかし、近接センサーの反応が鈍いのと、お客さんがおっしゃられていた、リアカメラ(インカメラ)は、カメラを起動すると全体的に、白濁しておりました。

さらに、お客様に確認すると、バックアップは取られていないとの事でした。

iPhone6 ガラス割れ修理

早速、修理に取り掛かります。

ガラス割れの状態が、よくありませんでしたので、ガラス+液晶交換に変更しての修理となりました。

リアカメラ(インカメラ)については、お客様の方から、「ガラス割れの修理だけで構いません。もし、カメラを綺麗に出来るのならお願いします。」とのご依頼でしたので、パネル交換のみ行いました。

お客様がバックアップを取られていないとの事でしたので、パネル交換で、大事なデータが無くなる事は0に近いぐらいありませんが、より慎重に作業を行いました。

リアカメラ(インカメラ)も出来れば、清掃したりしたいのが山々ですが、レンズ本体には触れない(指紋が付いてしまうし、キズがいく)ので、そのままの状態で戻しました。
精密な部品やセンサーなので、特に重要な部分には触れられません
これは、近接センサーも同様です。

交換も終了し、データもそのままの状態で、元通りに画面が、使用出来る様になりました。

しかし、近接センサーの反応が鈍いのと、リアカメラ(インカメラ)は、カメラを起動すると全体的に、白濁しているのはそのままになりました。

最初のお話で、納得して頂いていますので、お客様も、ご理解して頂きました。

画面に関しては、元の状態から考えると、見違える様になりましたので、喜んで頂けました。

お困りの事がございましたら、お気軽にスマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店にご相談下さいね!!

Pocket
LINEで送る