Pocket
LINEで送る

こんばんは、スマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店です。

今回は、iPhone6のガラス割れでご来店頂きました。

状態としては、落としてしまったらしく、スマホ画面下部が、割れておりました。

また、落とした衝撃で、画面が真っ暗になっており、動作確認などが全く出来ない状態でした。

さらに、お客様に確認すると、バックアップは取られていないとの事でした。

iPhone6 ガラス割れ修理

早速、修理に取り掛かります。

画面が真っ暗では、どうしようもありませんので、一旦、動作確認用のパネルを装着して、様子を伺います。

電源を入れると、無事にリンゴマークが表示され、本来の画面が表示されました。

まずは、これで動作確認が行えるとおもいきや、目の前の、iPhone6には、見たくない画面が表示されていました。

「パスコードが間違っています。3分後に再度入力して下さい。」と

落とした後に、何かの拍子で、間違ったパスコードが複数回、入力されてしまったのでしょう。

完全な、パスコードロックになると、文鎮化してしまい、データーにたどり着けなくなりますので、3分後に、正常なパスコードを慎重に入力しました。

無事に、正常な画面が表示され、まずは一安心です。

動作テストを行った所、Touch IDのみ、全く機能していませんでした。

お客様に確認した所、「使っていないので構わない。」との事でしたので、ホームボタンは、そのままの状態で、修理に取り掛かりました。
※Touch IDが、反応しない場合は、基本的に復旧は出来ません。

また、画面の表示の一部分や開ける時と、内部の様子が普段と違いました。

今回の様な場合は、データが無くなる事は、まずありませんが、より慎重を期して作業を行います。

ガラス割れの状態が、よくありませんでしたので、ガラス+液晶交換に変更しての修理となりました。

無事に交換も終了し、データもそのままの状態で、元通りに画面が、使用出来る様になりました。

修理後、お客様に、疑問点を、お聞きしました。

・画面の表示が一部分違うのは、simカードは入れていなく、wi-fiのみで使用している事

・修理する際の、開ける時と、内部の様子が普段と違うのは、以前、別のお店にて、パネル交換及び、バッテリー交換をしていた事

上記の事をお聞きして、なるほどと、疑問が解決しました。

若い学生さんでしたので、そういう使い方もあるのだと、納得しました。

お客様も、大変喜んで頂けました。

お困りの事がございましたら、お気軽にスマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店にご相談下さいね!!

Pocket
LINEで送る