Pocket
LINEで送る

こんにちは。スマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店です。

今回は、iPhone5sの充電不良でご来店頂きました。

お客様の、iPhone5sのバッテリーが、ライトニングコネクタにケーブルを挿してもほとんど充電しないので、見て欲しいの事での相談依頼でした。

iPhone5s バッテリー充電不良

早速、確認作業に入ります。

詳しくお聞きすると、お客様は、ご自身の、モバイルバッテリーを常時繋いだまま使用されているそうで、一昨日まで使えていたのに、昨日からケーブルを繋いでも、全く充電しなくなったとの事でした。

こういう場合は、何が原因か突き止める為、1つづつ、動作確認をしていきます。

まずは、お客様ご自身の、モバイルバッテリーを繋いでみます。
確かに、全く反応しません。

そこで、当店の充電ケーブル(アップル純正)をコンセントに差し込んで、本体に繋いでみます。
緑のランプに切り替わり、正常に充電しています。
そのまま様子を診て見ると、%も上がっていますので、本体(バッテリーやライトニングコネクタ)の以上ではありません。

そうなると、モバイルバッテリーが怪しくなってきます。

お客様お持ちのモバイルバッテリーは、バッテリー本体とケーブルが分離します。
そこで、バッテリーに、当店の充電ケーブル(アップル純正)を繋いで、本体に繋いでみます。

コンセントから直接充電する際と同じく、緑のランプに切り替わり、正常に充電しています。
そのまま様子を診て見ると、%も上がっています。

となると、お客様お持ちのモバイルバッテリー付属のケーブルが怪しくなります。

そこで、ケーブルをよく確認すると、ライトニングコネクタに挿すケーブルの端子の付け根が、膨らんでいました。

原因が判明しました。
ケーブルの断線でした。

電源ケーブルでも、充電ケーブルでもよくありますが、持ち運びや節電の為などで、抜き差しや、たたんで収納を繰り返していると、端子の付け根が断線する事がよく起こります。

そうなると、当然ですが、通電したりしなかったりとなって、最終的に完全に断線して、電気が送れなくなります。

今回は、モバイルバッテリー付属のケーブルが切れかかっていただけでしたので、本体に以上は無く不幸中の幸いでした。

お客様に、説明し、ケーブルを交換するか、モバイルバッテリー自体の新規購入をオススメしました。

お客様も、かなり心配されておりました、本体とかバッテリーに不具合は無かったので、大変喜んで頂けました。

最近は、あまり見かけなくなりましたし、修理に持ち込まれる方もほとんどいませんが、今回のお客様は、大事に使っていらっしゃって、微笑ましいです。

お困りの事がございましたら、お気軽にスマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店にご相談下さいね!!

Pocket
LINEで送る