Pocket
LINEで送る

こんにちは。スマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店です。

今回は、iPhone5の充電不良でご来店頂きました。

お客様の、iPhone5のバッテリーが、ライトニングコネクタにケーブルを挿してもほとんど充電しないので、見て欲しいの事での相談依頼でした。

iPhone5 バッテリー充電不良

早速、確認作業に入ります。

こういう場合は、何が原因か突き止める為、1つづつ、動作確認をしていきます。

まずは、当店の充電ケーブル(アップル純正)をコンセントに差し込んで、本体に繋いでみます。
確かに、全く反応しません。

そこで、お客様の了解を得た上で、開けて、新品のバッテリーで、まずはテストしてみました。

そうすると、普通に電源が入り、起動し、また、ライトニングケーブルを挿すと充電していましたので、元々のバッテリーの完全放電だと分かり、お伝えすると、「バッテリーを、替えて下さい。」と言われました。

一般的に、バッテリーが問題ない場合は、充電端子(ライトニングコネクタ)部分の不具合が考えられ、交換時間も、修理料金も、多くかかってしまいます。

今回は、バッテリーだけで済みそうなので、良かったです。

早速、交換に取り掛かります。

アップルや、大手キャリアショップとは違いますので、データもそのままで、基本、当日お返し出来ます。

最終の動作確認も終了し、交換完了致しました。

お客様も、かなり心配されておりましたが、原因は、バッテリーの磨耗だけでしたので、普通に動く様になり、ホッとされて、とても喜んでいらっしゃいました。

最近は、あまり見かけなくなりましたし、修理に持ち込まれる方もほとんどいませんが、今回のお客様は、大事に使っていらっしゃって、微笑ましいです。

今回の件の様に、発売からある程度たった(2年以上)端末は、バッテリーの寿命の時期になっているのが多いのではないでしょうか?

また、アップルが、公式で発表した様に、バッテリーが弱ってくると、意図的に、パフォーマンスを落とす(再起動や、突然のシャットダウンを防ぐ為)仕様になっていますので、新品バッテリーに交換すると、端末によっては、分かるくらい、パフォーマンスが回復しますので、定期的な交換をおすすめします。

バッテリーの在庫も、ホームページに記載の有る全端末、ご用意しておりますので、お気軽にスマホ修理@勉強カフェ岡山駅前店にご相談下さいね!!

Pocket
LINEで送る